加茂水族館の周辺で食事をするならここ!農家レストランで地物を満喫

 

山形県鶴岡市にある加茂水族館にお出かけするとき、食事はどこでとったらいいか迷ってしまいませんか?

加茂水族館内にあるレストランでクラゲラーメンを食べるのも捨てがたいですし、庄内地方ならではの海鮮ものを食べるのもいい!

加茂水族館の周辺には目移りするような食事処が結構多いので、加茂水族館にお出かけすると毎回必ずと言っていいほど迷ってしまうんです。

こんなときに役立つ情報誌と言えば、「やっぱり“るるぶ”!」ということで、東北のキッズグルメのコーナーに掲載されていた農家レストラン、『やさいの荘の家庭料理 菜ぁ』で食事をすることにしました。

 




 

 

『やさいの荘の家庭料理 菜ぁ』はどんなお店?

『やさいの荘の家庭料理 菜ぁ』はこだわり素材の農家レストラン。

築120年の自宅を改装した農家民宿兼レストランで、野菜と一緒に庄内の肉や魚を楽しめます。

 

“やさいの荘”というだけあって、料理に使用される野菜はもちろん自家栽培

こちらの畑では、年間50種類以上の野菜が無農薬で育てられているんだそう。

 

家族で経営しているというのも温かみがありますよね。

 

 

『やさいの荘の家庭料理 菜ぁ』へのアクセスは?

自宅を改装した農家レストランということで、おそらく確実に迷うだろうとナビをセット。

ナビを使う場合に気を付けなければならないのは、『やさいの荘の家庭料理 菜ぁ』の電話番号で検索するのではなくて、住所で検索するということ。

電話番号検索の場合、市内にある『いこいの宿 農』に案内される場合があるので、必ず住所検索を行ってくださいね。

 

住所:山形県鶴岡市福田甲41

アクセス:

  • 鶴岡駅からタクシーで10分
  • 庄内空港から車で15分
  • 鶴岡インターチェンジから10分

 

 

 

『やさいの荘の家庭料理 菜ぁ』に到着

複雑な小道に入るようなこともなく、ナビのおかげでスムーズに到着。

 

12時をとっくに過ぎてからの到着だったので、駐車場はすでに満車状態。

1台停められるスペースがあったので、そこに停めてお店に向かいます。

 

 

右側が『農家の宿 母屋』へ続く通路、そして左側が『やさいの荘の家庭料理 菜ぁ』になります。

 

 

お店まで続く通路に並ぶ飛び石がなんとも趣があります。

 

 

入り口にチャイムがあったので、入る前に鳴らすべきかどうか迷ったのですが、結局鳴らさないで入ることに。

 

 

こちらの棚、もしかしたら昔使われていた階段だったりしませんか??

実家の小屋で同じようなものを見たことがあります。

 




 

 

『やさいの荘の家庭料理 菜ぁ』のメニューは?

 

案内された部屋で待つこと数分。

温かいお茶をいただき、メニューを受け取ります。

 

で、ここで痛恨のミス!

なんとメニュー表の写真を撮るのを忘れてしまいました・・・

 

子どもたちがとにかく騒がしくて、注意したり抱っこしたり。

そうこうするうちにメニューを決めたり注文したりで、肝心なところを写真に収めることができなかったんです。

 

なので、実際に注文した料理の写真を見ながら説明しますね。

 

『やさいの荘の家庭料理 菜ぁ』のメニューは、地元庄内の肉や魚をバランスよく取り入れた家庭料理が特徴で、米は有機栽培米“ひとめぼれ”を使用。

白米と玄米、それからこれらの合もりが選べます。

 

和食のランチは肉と魚のどちらかを選べる780円ランチと、肉と魚のどちらも楽しめる1,050円ランチがあります。

まずは780円ランチから。

 

 

右上のお皿がメインの庄内豚料理で、3種類の味付けからゴマダレを選びました。

ご飯は合もりですね。

 

メインの料理は庄内豚のほかに魚料理を選ぶこともできます。

この日はタラとカツオとカレイの3種類でした。

 

つまり、メインの料理は肉か魚か、そして肉の場合は味付けが3種類、魚の場合も3種類選ぶことができるわけですね。

 

つぎは1,050円ランチ。

 

 

こちらは肉料理と魚料理の両方が選べます。

肉料理2品や魚料理2品という選び方もできるのかもしれませんね。

 

780円ランチと比べると、メイン料理が1品増える代わりに小鉢が1品減るんですね。

 

そしてメニュー表になかったお子様用ワンプレート(650円)がこちら。

 

 

こちらも同じようにメイン料理とご飯の種類が選べます。

大人の小鉢にはなかった、子ども向けに味付けされたおかずが並びます。

 

おなかがすいたと騒いでいた子どもたちは、そりゃあもう夢中で食べていました。

子どもはもちろん、大人までが「おいしい!」「うまい!」の連呼でした。

 

 

 

おなかも心も満たされたところで、この後、加茂水族館に向かいました。

 

 

昔ながらの農家の住まいをそのまま残しているだけあって、とっても風情がありますよね。

 

食事中、小鳥のさえずりが聞こえていましたが、野鳥用に巣箱も設置してありました。

BGMも最高ですね。

 

 

『やさいの荘の家庭料理 菜ぁ』は加茂水族館へのアクセスも近いですし、子ども向けのランチも大満足なので、また利用させてもらうことになると思います。

 




 

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.