山形の芋煮会2016開催!日程はいつ?会場の場所や駐車場、アクセス方法は?

山形県民にとって秋は芋煮会シーズン到来の季節!
毎年9月に山形市で行われる『日本一の芋煮会フェスティバル』を皮切りに、山形では河原で鍋を囲んで芋煮を食べる光景がたくさん見られるようになります。

家族や気の合う仲間たちとお酒を飲みながら芋煮を味わう芋煮会!
もはや山形では秋の風物詩であり、恒例行事とも言えるイベントですね。

山形 芋煮会 2016

出典:http://www.y-yeg.jp/imoni/sugoi.php#sugoi-food

 




 

1989年から秋の一大イベントとして開催されてきた『日本一の芋煮会フェスティバル』も今年2016年で第28回目!
2016年も毎年来場者の度肝を抜く大きさ(直径6m!)の大鍋で芋煮が作られ、来場者に振る舞われます。

大型重機で芋煮の具材が投入されたりすくわれたりする光景は、山形でもこの『日本一の芋煮会フェスティバル』でしか見られません!
一度はそのパフォーマンスを生で見てみたいものですよね。

山形 芋煮会 2016

出典:http://www.y-yeg.jp/imoni/sugoi.php#sugoi-machine

 

そこで今回は、山形が誇る『日本一の芋煮会フェスティバル』2016年の開催日程や開催場所、会場へのアクセス方法などについて詳しくまとめてみたいと思います。

 

山形の芋煮会2016年の開催日程はいつ?

今年2016年の『日本一の芋煮会フェスティバル』は9月18日(日)に開催されます。

山形の芋煮会は外で行われるイベントなので、気になるのはやっぱり天気・・・
とくにこの時期9月は台風や秋雨などの影響で大気が不安定になり、雨の降る日が続いたりするので、『日本一の芋煮会フェスティバル』が開催される日の天気が心配ですよね。

もし当日雨が降ったら大鍋に雨が降り注ぐことになってしまうので、雨天の場合は中止になるんだろうと思って調べてみたら、なんと雨天決行とのこと!
さすがに荒天になった場合は中止になるようですが、小雨がぱらつく程度の天気では中止にならないみたいですね。

ちなみに荒天とは、

  • 激しい雨
  • 河川増水
  • 強風
  • 天災

などを指し、イベントの開催が危険と判断された場合に中止となるようです。
『日本一の芋煮会フェスティバル』の開催中止の判断は当日朝6時までに決定され、中止となる場合はこちらのホームページで発表されるということです。

 

山形の芋煮会2016年の開催場所はどこ?

『日本一の芋煮会フェスティバル』は毎年、山形県山形市にある馬見ヶ崎(まみがさき)河川敷の双月橋付近で行われます。

馬見ヶ崎河川敷の双月橋付近と言っても結構アバウトな言い方ので、初めて会場を訪れる人にとっては開催場所がどこなのかちょっと不安かもしれませんね。
でも、当日は『日本一の芋煮会フェスティバル』会場付近が来場者でにぎわうので、開催場所が分からず迷ってしまうことはないかと。

あらかじめ地図で把握しておきたいという場合は、検索窓に「山形市 双月橋」と入力するよりも「山形市消防本部」と入力したほうが開催場所により近い目的地になりますよ。

 




 

山形の芋煮会2016年の駐車場や会場までのアクセス方法は?

会場に駐車場は用意されている?

『日本一の芋煮会フェスティバル』会場には、残念ながら駐車場が用意されていません。
河原でしかもたくさんの人出を見込んでいる一大イベントなので、駐車場を用意できるスペースを確保できないのは仕方ありませんね。
ですが、特設駐車場がきちんと設けられているのでご安心を。

駐車場の場所は以下の4つになります。

  • 山形国際交流プラザ 山形ビックウィング
  • 山形県庁駐車場
  • 山形市立第一中学校 東側県庁駐車場
  • 山形市中央駐車場

以上の駐車場を利用した場合、会場内の案内所で『日本一の芋煮会フェスティバル』来場証明書が発行され、駐車料金が6時間無料(200台まで)になります。
こちらの駐車場が満車になってしまった場合は、有料になりますが七日町駐車場を利用することができます。

いずれにしても駐車できる台数には限りがあるので、できるなら公共交通機関を利用したほうがいいでしょう。

 

駐車場から会場までのアクセス方法は?

さて、車で『日本一の芋煮会フェスティバル』に向かう場合には先ほど紹介した駐車場を利用することになるわけですが、地図で確認してみると駐車場から会場までだいぶ距離がありますよね。

山形 芋煮会 駐車場

よっぽど体力に自信がある人か時間がたっぷりある人ぐらいしか、とても歩いて行ける距離ではありません・・・

では、先ほどの駐車場から会場までどのような手段で向かえばいいかですが、8時から16時までシャトルバスが運行されるのでこちらを利用します。

先ほど紹介した駐車場のうち、

  • 山形国際交流プラザ 山形ビックウィング
  • 山形県庁駐車場
  • 山形市中央駐車場(山形商工会議所駐車場にてシャトルバス発着)

からシャトルバスが常時運行されます。
片道運賃は一般200円、小中高生100円、幼児以下無料となっています。

 

電車やバスを利用する場合のアクセス方法は?

電車やバスなどの公共交通機関を利用する場合は、JR山形駅から路線バス(山交バス)に乗って会場まで向かいます。
沼の辺行か千歳公園行のバスに乗り、山形消防署前で下車します。
運賃は片道240円になります。

 

以上、『日本一の芋煮会フェスティバル』の日程や会場の場所、アクセス方法についてでした!

山形の郷土料理である芋煮を味わうのはもちろんですが、約3万食分もの芋煮を重機を使って作る過程も思う存分楽しんでみてほしいと思います。
山形の秋の味覚をぜひご堪能あれ~!

 




 

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.