西蔵王公園で赤ちゃんが遊べる遊具は?よちよち歩きにおすすめの遊具を紹介!

子どもが思いきり体を使って遊べる大型遊具やアスレチックが豊富に設けられている西蔵王公園
バーべキュー広場やキャンプ場もある西蔵王公園は、アウトドア好きの家族連れにとっていろいろな楽しみ方ができるスポットですよね。

そんなアウトドア色満載の西蔵王公園によちよち歩きの赤ちゃんを連れて行く場合、遊べる遊具はどれくらいあるのかを調べてみました。

 




 

西蔵王公園で赤ちゃんが遊べる遊具はどれくらいある?

西蔵王公園の遊具と言えば、やっぱりこちらの大きなすべり台を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

西蔵王公園 遊具

こちらの大きなすべり台はさすがに大きい子ども用ですが、西蔵王公園には小さい子ども用の可愛らしいすべり台もいくつか備え付けられています。

西蔵王公園 遊具 すべり台

出典:http://ameblo.jp/sleepy21/theme2-10000359454.html

 

よちよち歩きの赤ちゃんでも小さいすべり台なら大丈夫。

西蔵王公園 遊具 すべり台

 

地面はウッドチップが敷き詰められているので、ちょっと転んでしまっても安心です。

西蔵王公園 遊具 すべり台

 

これらのすべり台は、西蔵王公園の“ぼうけん広場”の中にあります。

西蔵王公園 ぼうけん広場

出典:https://natukusa.com/play/6775/

 

メインの大きなすべり台は“クマのスロープ”という名前なんですね!

 

すべり台がある場所の隣には、“こねずみのぼうけん”と名付けられた、配管を通り抜ける遊具があります。

西蔵王公園 遊具

出典:https://natukusa.com/play/6775/

 

よちよち歩きの赤ちゃんなら、腰をかがめなくても歩けるトンネルになっているので、物珍し気に迷路を歩き回ることでしょう。

西蔵王公園 遊具

大人は腰を曲げて歩くしかないので、子どもを見失わないように追いかけるのが大変ですが・・・

 




 

ぼうけん広場近くの遊歩道脇にはフルーツをかたどったベンチのような遊具が。
小さい子どもなら上にのぼったりまたがったりして喜んで遊ぶのではないでしょうか。

西蔵王公園 遊具

出典:https://natukusa.com/play/6775/

 

遊歩道を挟んでぼうけん広場の向かい側に広がっているのは“芝生広場”。

西蔵王公園 芝生広場

ここではタープテントやワンタッチテントを張って休憩したり、レジャーシートを敷いてピクニックをすることができます。

バーベキューや本格的なキャンプをしたい場合は、西蔵王公園内のバーベキュー広場やキャンプ場を利用することになります。

 

芝生広場ではよちよち歩きの赤ちゃんが転んでも大きなケガをする心配はないので、ボールなどを持参して思いっきり遊びたいですね。

西蔵王公園 遊具

 

芝生広場の一角には小さい子ども向けの乗り物タイプの遊具が設置してあるので、ゆらゆら揺らしてあげると大喜び!

西蔵王公園 遊具

 

サイドがしっかりとガードされている遊具もあるので、小さい子どもでも一人で楽しむことができます。

西蔵王公園 遊具

 

西蔵王公園は「アウトドアにはまだ早いかも・・・?」というような赤ちゃんでも十分楽しめる公園なので、レジャーシートやボールなどを持参して広大な自然に思う存分触れさせてあげましょう!

 




 

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください