仙台・秋保名物!行列ができる“さいちのおはぎ”種類や値段、賞味期限は?

仙台市街地から西へ車を走らせること30分。
秋保温泉街の中に「主婦の店さいち」というスーパーがあります。

一見すると地域密着型のこじんまりとしたお店にしか見えませんが、実はこのスーパー、“おはぎ”を1日あたり平均5,000個も売り上げるお店として全国的にも有名なんです!
その知名度は、関東に住む知人から「仙台のお土産は“さいちのおはぎ”にして!」と頼まれるほど。
もちろん、これまで取り上げられたメディアは多数。

今回は、仙台・秋保名物、行列ができる“さいちのおはぎ”の魅力について迫ってみたいと思います!

仙台 秋保 おはぎ さいち

 




 

平日でも“さいちのおはぎ”には行列が!

こちらが「主婦の店さいち」の店舗外観。

仙台 秋保 おはぎ さいち

お土産屋さんという雰囲気ではなく、本当にごくごく普通のスーパーです。

駐車場は店舗の前にある第1駐車場のほか、そこから少し離れた第2、第3駐車場の3か所ありますが、運良く第1駐車場に停めることができるのは稀。
ひっきりなしに車が出入りするので、駐車場には警備員まで配置されています。

 

“さいちのおはぎ”の種類は?

秋保名物“さいちのおはぎ”は、全部で4種類。

  • あんこ
  • きなこ
  • ごま
  • 納豆

4種類のうち、納豆おはぎは10月~5月上旬の期間限定販売
いずれの種類も個数制限される場合があるそうなので、まさに早い者勝ちになります。

 

商品棚全面におはぎだけがズラ~っと陳列されている光景は圧巻です!

仙台 秋保 おはぎ さいち

次から次へとお客さんの買い物カゴにおはぎが入れられていくので、ご覧の通り、商品棚には空きスペースが・・・
ですが、設置しているカメラで販売状況を確認しながらおはぎを補充していくため、夕方まで在庫切れになる心配はほとんどないんだとか。

せっかく足を運んでくれたお客さんを在庫切れでガッカリさせることのないよう、努力と工夫をされているんですね!

 

“さいちのおはぎ”の値段は?

おはぎはパックに入れられていて、

  • 2個入り(216円)
  • 3個入り(324円)
  • 4個入り(432円)

から選ぶことができます。

仙台 秋保 おはぎ さいち

1個100円(税抜き)というお手頃な値段なのも“さいちのおはぎ”の魅力のひとつですが、1個130gという一般的なおはぎより大きめサイズなのも人気の秘密。
しかも、あんこやきなこ、ごまの量がおはぎの2分の1以上ありそうなくらい贅沢に使われているから驚きです!

 




 

“さいちのおはぎ”の賞味期限は?

今回、わたしが買ったおはぎは、あんこ・きなこ・ごま・納豆の全種類!

仙台 秋保 おはぎ さいち

 

子どもたちに一番人気なのは、やっぱり“きなこ”!

仙台 秋保 おはぎ さいち

パックに残ったきなこは、子どもたちが競い合うようにスプーンですくってキレイに食べてしまうほどです。

 

そして、大人に人気なのは、こちらの“あんこ”。

仙台 秋保 おはぎ さいち

北海道産の良質な小豆を使ったあんこは程よい甘さで、いくつでも食べられる飽きのこない昔懐かしい素朴な味。

 

それから、市販のおはぎと一線を画すのがこちらの“ごま”。

仙台 秋保 おはぎ さいち

まさに今すったばかりのようなごまの香ばしさが口いっぱいに広がり、思わず「おいしい!」と感嘆の声が出てしまうほど美味なんです。

 

“さいちのおはぎ”に使用されているもち米は、“宮城県産みやこがね”で、地産地消もバッチリ!
市販のおはぎのように、防腐剤や添加物が一切使用されていないので、体に優しいのもうれしいですよね。

保存料が一切使われていないので、賞味期限は当日限り
時間が経てば経つほど硬くなってしまうので、「今日中にお召し上がりください」とレジで言われます。

 

まとめ

全国放送のテレビ番組で何度も取り上げられ、数多くの企業が視察に訪れるほど注目されている“さいちのおはぎ”。
当日限りの賞味期限でお土産にするにはなかなか難しいですが、仙台市の秋保温泉を訪れた際にはぜひ食べてみてください!
美味しくて“ほっぺが落ちる”とはまさにこのこと!と実感できるに違いありません。

 




 

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.